お肉の代わりにお豆腐で、なんちゃって焼き肉パーティー

食の安全性を求めると、やっぱり野菜もお肉も、国産が一番安心ですよね。

おうち焼肉のための牛肉を買おうとスーパーに出かけ、立派なパッケージに包まれた和牛や国産牛のお値段を見ると…

国産以外のお肉ですら、家族が満足するだけの量のお肉を買うとすると、我が家の数日分の食費が一気に飛んでしまいます。

焼き肉食べたい。お肉は高い。でも食べたい。

そんな時は、ほんの少しだけお肉を買います。

実は我が家の冷凍室には、常にお豆腐が凍らせてあります。

このお豆腐を解凍し、カットしたらぎゅっと水気を絞って、お肉の代わりにしちゃうのです。

さすがに焼き肉が食べたいのに、お豆腐だけでは寂しすぎるので、お肉を購入したわけです。

お豆腐なら、安売りの時で一パック20円ほどで買えることもあります。ちなみに、食べ応えがあるので、木綿豆腐がおすすめです。

さて、ホンモノのお肉少々と、野菜たち…は、もやしと玉ねぎに活躍してもらうことが多いです、そしてお豆腐。

ホットプレートを温めましたら、お肉と一緒に焼いていきます。

この時、お肉の脂を、お豆腐に少し吸わせてみると良いです。なので、くれぐれも、同時に焼く材料の配分には気を付けてくださいね。

だいたいは、お肉の方が先に焼きあがります。どうぞお召し上がりください。

続いて、お豆腐もこんがりしましたらどうぞ。お肉同様、焼き肉のたれにつけてお召し上がりください。

これが意外と、食べ応えがあるんです。水けを絞り、熱して焼かれたお豆腐には、たれがよく絡みます…というより、たれを吸っちゃってます。

お肉とお豆腐、交互に食べているつもりが、気が付けばお豆腐ばかり食べていたりします。それくらい美味しいんです。

もう、ごはんが進む進む。パパはビールが進む進む。発泡酒ですが。

お豆腐ならたくさん買い込めますし、原材料は”畑のお肉”ですから、お腹も満足。しかもヘルシー。

これなら1か月に何度でも、おうちで手軽にヤキニクモドキを楽しめる節約術です。