冷房つけっぱなしの検証をやってみた

節約のために、エアコンをこまめに消している人も多いと思います。
しかし最近では、エアコンが進化していて、むしろつけっぱなしの方が電気代がかからないと言う話をよく耳にします。
私の家は築15年のマンションで、多分エアコンも15年モノだと思います。
大変古いエアコンなので、ずっとつけっぱなしにしておくとかなり電気代がかかるのじゃないかなと思ったのですが、夏にエアコンをつけたり消したり、何度も夜に起きたり、めんどくさい気持ちになっていたので、7月の1ヵ月だけつけっぱなしにしておくチャレンジをしました。
今年の7月は普通に暑い日が続いていたので、電気代も去年と比較しやすいと思います。
昼間は仕事に行っているので冷房は完全に無駄なので本当にもったいない気持ちでやりました。
最悪の場合、電気代が倍になっているイメージトレーニングをして、心の準備をしていました。
しかし1ヶ月経ったところで、なんと電気代が去年とほぼ同じだったのです。
さすがに古いエアコンなので、つけっぱなしのほうが安い、ということにはなりませんでしたが、つけっぱなしで電気代が同じなのであれば、なんだあー、つけっぱなしでいいじゃん、と思いました。
その後、8月になって涼しい日が続いたので、冷房のつけっぱなしはやめましたが、エアコンの古い家でも一度試してみる価値はあるんじゃないかなと思います。