考え方次第で貯金が出来る!

私が実践している貯金の豆知識を教えたいと思います。貯金が出来る人と出来ない人との違いは単純で、無駄なお金を使っている額が多いか少ないかだと思います。当たり前のことかもしれませんが、これがとても重要になってきます。タイトルであるように、どう考え方を変えれば貯金が出来るのか、これは簡単な作業です。

例えば、今必要なものをスーパーに買いに行ったら100円したとします。この場合、例え金額が110円でも買うと思います。そこで考え方を変えて、100円で買った商品は110円で買ったものと考え、10円は貯金する訳です。同じように昼食で1000円使った場合は1100円使ったと思い、100円貯金するのです。このように使ったと思う、思い込み貯金はとても有効です。無理にお金を貯金すると足りなくなることも多々ありますが、この程度だと影響はありません。

300円の飲み物を買おうと思ったら、一歩立ち止まって買うのをやめます。そして、その飲み物を買ったと思い込み、300円の貯金を行うのです。私はこの貯金方法は無理なく、普段の生活で必要なものにだけお金を使っているのにもかかわらず、お金が貯金されていくという、とても優れた貯金方法だと思っています。考え方を変えて、使ったとしても大丈夫だったお金はすぐに貯金箱に入れる癖をつけるといいです。