半額コーナーは夢のある場所である。

恥ずかしながら、私は半額コーナーが大好きです。スーパーやコンビニ、はたまたドラックストアやホームセンターまですべての半額コーナーのありかを把握しています。全然、まだいけるものまで半額で買えるので、ありとあらゆるものを半額で手にした時の喜びは半端ではありません。

多分、あだ名は、半額くせ毛おばさんなどと言われているとは思いますが、そんなものはお構いなしです。半額のすばらしさに目覚めてしまったのですから。半額コーナーに目覚めたのは、今から3年前のことです。自宅の近くに、ドラックストアができ、そこの半額コーナーの豪華さが素晴らしかったからです。

カレー粉から、お味噌、シャンプーリンスまでなぜだか半額コーナーにありそこからはまってしまい、今では味噌なんて半額以外では買えなくなりました。賞味期限は長いのに半額コーナー行きなんて、こちらからしたらありがたいものです。なんせ半額だから、半分のお金を貯めることができるのですから。

そのお店で今まで一番に嬉しかった半額は、メルティーキッスチョコレートでした。思わず買いすぎてしましましたが、それは夢のようでした。半額とは、言いつつも買いすぎては同じですので、きちんと考えながら買い物をすることだけは注意したいものです。