月1万5千円でおさめる食費の節約術

私は現在、新米主婦です。夫の手取りは月19万円ほどです。

私自身は妊娠中のため、仕事をしておらず夫の給料だけで生活をしています。

家のローンもあるのに月19万円は大変厳しい状態にあります。

そこで、固定費は下げれるだけ下げていますので、あとは食費を下げるしか方法がないと思い、現在は努力の結果月に15000円で食費をやりくりしています。

その方法をご紹介したいと思います。

まず、買い物には週に一回しか行きません。

私は曜日を決めていて、スーパーの野菜と肉が安い日が水曜日なので、毎週水曜日に買い物に行くようにしています。

買うものはあらかじめ一週間分献立を決めておいて、その材料を書き出し、必要な材料以外は絶対に買いません。

献立を決めずに買い物に行くと、あれも安いこれも安いとなってしまい、余計なものを買ってしまうことが多いからです。

買い物を一週間に一回にするのも、買い物に頻繁に行かずに、余計なものを買わないためです。

私は献立を一週間分、一気に考えてしまうのですが、その時に決めていることは、丼ものと麺を一週間に一回は入れることです。

丼ものと麺はかなり安くつきます。

そして、丼と麺類を入れることができない時は、二日連続で食べられるメニューを入れます。

たとえばカレーやシチューなどです。そうすることで少しでも一日分の食費を浮かせることができます。

ぜひ実践してみてください。