暖房費を節約するための私なりの工夫

冬の暖房費の節約をするため、私はカイロを使用しています。

寒さが本格的な時期は、毎日カイロを背中とお腹の2か所に貼っています。

このおかげで部屋の温度が低くても、何とか寒さに耐えることができます。

もちろん、厚着をして、カイロの熱が外に出ないようにしています。

カイロを2つ使うようになってから、エアコンの温度設定を20度に下げ、またファンヒーターの使用も減りました。

コスト的には電気や灯油代はかなりコストがかかりますが、使い捨てカイロは1枚に付き10数円で済むので、1ヶ月でも千円かからない計算になります。

特にエアコンは寒すぎると、電気代ばかりかかってしまいますし、部屋の空気の乾燥も気になります。

部屋の温度が低くなると、鼻やのどへの影響が気になりますが、マスクをして対応しているので、特に問題はありません。

以前の私は真冬でもこたつ以外はまったく暖房を使わずに、冬を越すことができました。

工夫次第で冬や夏の冷暖房のコストはかなり削減できると思います。

便利な環境だと、つい冷暖房に甘えてしまいがちです。

しかし、その分光熱費はかなりかかってしまいます。

今後もできるだけコストをかけなくても、寒い冬を快適に乗り切るために工夫をしていきたいと思います。