食費がかかるのを工夫して押さえる方法

私の節約術は夜のスーパーでの買い物です。

七時を過ぎた頃からお弁当類の値下がりしますし、賞味期限の迫っているものも値落ちします。

お野菜など使える食材がけっこうあります。

これらを買ってきて家で調理します。

調理して日を通してしまえば数日持ちます。カレーライスなどはこれで十分です。

お肉、お魚などもラップに包んで小分けして冷凍すれば思いの外日持ちします。

その中でもおすすめなのが「肉まん」です。

一度冷凍したものは味が落ちがちですが、肉まんはまったく変わりません。

ちなみにとうみょうなどは根を残して後は食べたあと、根の方をお水につけておけば、また生えてきますので食べれます。

それから、ご近所の主婦の方と一緒に共同して大量に買い物をして分け合うということもしています。

こうすることでスーパーへ買い物にいくときのガソリン代も浮いたりします。

ポイントカードは倍の日は割引として使わずに貯めておいて、それ以外の日に使います。

コンニャクなど、安くて味に変化を付けやすいものも重宝しています。

私はダイエットも兼ねているのでカロリーが低くて安価なものは必ず買っています。

お腹もふくれてダイエットにもなり、おまけに安いなんて最高です。

生活費の中で食費は大きいので工夫をしています。