社会人になって始めた簡単な貯蓄方法

私は、学生の時から結婚願望がとても強かったです。

結婚式にもこだわりがあり、こんな場所でこういう風な結婚式がしたいという希望がありました。

相手もまだ決まっていないのに、結婚式のことを雑誌やインターネットで調べていると、結婚式の費用は、男性側と女性側の招待人数の割合でそれぞれ出すという人たちが多いという事を知りました。

学生の頃は、そんなにアルバイトをしていなかったので貯金は殆どありませんでした。

私はこれでは私が思っている結婚式はできないと思い、焦りました。

社会人になって、貯金を使用と決めました。

でも、最初の頃は思ってはいましたが中々思うように貯金をすることができませんでした。

これではまずいとおもい、貯蓄方法を変えてみることにしました。

私の方法は、次のような方法です。

私は新たに2つ口座をつくりました。

なぜなら、用途別に貯金をしたかったからです。

1つは、自分がプライベートで使う口座、もう1つは結婚資金の口座、そして残りの1つは結婚資金意外の貯金でした。

給料が入るとまず、この3つの口座にわける作業をします。すると、勝手にどんどん溜まっていきます。

結婚資金の口座と、その他の貯金口座のクレジットカードは家に置いておき、おろさないように持ち歩かないようにしていました。