野菜高騰に打ち勝つお役立ち食材

白菜、大根などの野菜の価格高騰により、冬のお定番でもある鍋で食卓を囲む機会が減った方も多いかと思います。しかし、高騰であっても色々な野菜を摂取できる方法があるんです。いつでも手軽の買うことができる乾物、切り干し大根なら旨みが凝縮していますし、サラダや煮物、スープの際にも活用することができます。

カットしてある干しいたけも煮物や炊き込みご飯などの際に活躍します。トマトの缶詰も季節を問わず購入することができますし、煮込み料理、パスタにも最適です。また、様々な食材を扱っている業務スーパーでしたら冷凍の野菜が数多く販売されています。揚げたナス、スライス玉ねぎ、おひたしやあえ物などバリエーション豊かに使用することができるカットほうれん草もあります。スーパーでは1キロ100円ほどで、もやしが販売されています。

炒め物やナムルなど味つけを変えることで、和風や中華など様々な味を楽しむこともできます。鍋にも、高騰食材の白菜は少なめにし、たっぷりのもやしを投入していつもと違った工夫を加えれて見るのも良いと思います。野菜が高騰だからこそ、節約をしながら違う手段を考えるいいチャンスだと思います。お役立ち食材を活用しつつ、寒さを乗り切る体つくりをしたいものです。