手作りのジャムを作ってみましょう。

食事の主食、特に朝食の場合は意見が大きく二つに分かれると思います。

まず、ご飯派です。朝はやっぱり、ご飯を食べることで腹持ちが持続します。

絶対的な信頼を寄せられる白米が明日には消えてしまうとしたら、それはとても怖い事だと思います。ご飯派に引けをとらないのが、パン派です。朝は軽めに食事を済ませたいという方にはお勧めです。

ホットコーヒーと相性ピッタリのトーストは、なぜ?あれ程に美味しいのか不思議です。

トーストは色々な食べ方ができる所が、魅力でもあります。

果物を使用したジャムは一見、難しいように思うかもしれませんが、手作りする事もできます。

私も少し前に知り合いから教えてもらい、キウイフルーツのジャムを手作りしてみたのですが、とても美味しかったです。砂糖を加えながら煮込む事で、キウイフルーツ独特の酸味も抑えられていて、酸っぱい物が苦手な方でも食べやすいと思います。

あえて、細かく残した果肉の食感が口の中を退屈にさせない所も嬉しいです。

他の果物のジャムも手作りして日替わりで味わっても、楽しいと思います。朝食はパン派という方はもちろん、ご飯派の方にも色鮮やかで美味しい手作りジャムを堪能してほしいと思います。