私の、蓄積を確実に増やしていく戦略&結論

我々はこっち総計通年、結構マイペースですがせっせと家の光熱費や、
無駄なものを買わないように節約する結果、積み増しを繰り返すことに繋げてきました。
マイペースでも敢然と削減できた分の原資を預金していればそれ程溜まるものです。
(因みに窮地に必要になりそうな『医者費用』などは、
そこそこ封筒に入れておいてあらかじめ銀行には入れずに保全することもポイントです。)
とは言え、キャラ生きていれば最も志望が出てしまい、
おポケットのヒストリーがさびしいと、
「それがどうしても欲しいから今回だけ貯蓄を少しだけ引き出してしまおう」
という志望が起こるときもあります。
そこで我々が頑張ってきた対策が、わざわざ貯蓄口座を2つにして、
貯める原資の五分のはじめでも良いですので、メインでは無い別の口座に入れておくことです。
そして、その別の口座は内面で「無い原資」というインスピレーションに切り替えて、
原資を引きだすためのカードは、家から結構遠いお家の父母に預けていました。
これで預け入れは出来ますが、呼び覚ますことは簡単には出来ません。
そうなりますと、自ずと原資は貯まりますが収まることはありません。(そこまで高額でもないですが…(苦笑い))
まぁとりわけ「安易に原資を積み増しから引き出せるグレード」を、
「どうにも無い原資は引き出せないというグレード」に(頭で)変化させる、と言うことが重要なのです。
(残念なのがこの方法は父母との人付き合いがデリケートだったり、お家に暮らしている場合は出来ないということです。)
そんな感じで、我々が多々実践してきた中で、
今だに無事に行き渡る、せっせと確実に原資を貯めるやり方の出来ている方法のテーマでした。
どうにか節約するならば、無駄遣いは減らせたほうが絶対に良いです!(当たり前ですが…(笑))
以来、我々が行っている『削減から積み増し金額を、多少なりとも良いので確実に増やしていくやり方』の登録でした。