よく使う場所はLEDライトで電気代節約

 引っ越しに伴いよく使う居間や食堂・家に仕事の作業場があるためライトをすべてLEDに変えました。既存の蛍光灯は処分し思い切ったつもりです。LED蛍光灯は少し高額にはなりますが、今までの電気代と比べて30%くらいは安くなったようなきがします。

1日中つけている作業場においては電気代が2万円くらいだったのが12000円~14000円くらいでおさまり、はじめは作業場においては工事費もかかりましたが1か月5000円の電気代減少は1年だてば大きいと思います。また居間や食堂・子供部屋などもLEDに変えましたが、同等に季節によらず値段は蛍光灯より安くなったと思います。

また電球を変える手間も省けます。この値段の低下に伴い、玄関・風呂場・トイレも電球をLEDに変えました。オール電化でもあり割引率もいれると、以前よりは20~30%は安くなったように思います。さらにコンセントは主電源がスイッチタイプのものに差し替え、就寝時はこの主電源を切り、待機電力も節約するようにかえました。

トイレは感知式のものにしていますが、切り忘れもなく安心です。留守にする際は防犯のため玄関電気はつけたまま外泊しますが、電気代が気にならずにすみます。わずかの金額ですが、節約しているような気持ちは満足しています。