予算分先取り節約術

我が家では食費代、ガソリン代、美容院代など項目ごとに毎月の予算を決めています。そして給料日になったらまずそれらを全部賄える分のお金を一度に下ろします。(下ろさなかったお金は基本的にそのまま貯蓄に回ります。)我が家ではお金を下ろすのは基本的にこの1回のみです。その後、項目ごとに封筒やお財布に分けていきます。ちなみに我が家ではひとつのお財布だけど中でふたつに分けられるものを使っていて、よく使う項目の「私のおこづかいと食費用」「雑費とペット代用」のふたつの財布を用意して4つの項目をまとめて管理しています。その他の項目は封筒で分けて管理しているのですが、必要なときはその書く項目の封筒の中から払います。この方法の良いところはズバリお金を遣いすぎないところです。

私の場合、お金が足りなくなったらその都度下ろす方法だと必要なときにお金がなくてやむを得ず手数料が掛かる時間に下ろさなければいけなくなったり、お金が足りなくなっても下ろせばいいやと思ってつい遣いすぎてしまったりします。その点、先に取り分けてしまうこの方法なら予算が決まっているのでなんとかその中で納まるように計算してお金を遣うようになります。なんのお金がどれくらい残っているかが一目瞭然なので「遣いすぎたから少し抑えなきゃ」とか「今月は余裕があるからちょっと贅沢できるな」など調整がしやすいです。最後にこの方法の裏技ですが、「予備費」として少し余分に家にお金をおいておきます。当然の出費やどうしても予算が足りないときに毎回銀行に行ってしまったら意味がなくなってしまいますからね。